女の「遊んでいる」と男性の「遊んでいる」の違い。女性の「遊んでいる」はセックスしないファッションビッチだ

By | 2015/10/18

男の「遊んでいる」と女の「遊んでいる」は大きく意味合いが異なる

asobi1

男性という立場から「遊んでいる」とは何かと聞かれて答えるのは「ガンガン色んな女とヤリまくってる事」である。これはおそらく男性の大多数の意見だろう。

ちなみに恋愛感情がここにあるか無いかは人によって異なる。といっても「みんな好き」「誰に対しても特に好きという感情はない」のどちらかに二分される。

ところが女性の「遊んでいる」という発言には違和感を覚える。だいたい掘り下げて行くと「デートに行くだけ」「好きにさせて告白されそうでされないように逃げる」といった遊びの事を、「遊んでいる」と言っているのが分かる。

基本的に「恋愛感情」に紐づいた遊びを行っているのだ。中には「絶対にセックスは断る」と主張する者も。(真実は分からないが)

asobi2

さて、男女の「遊んでいる」の定義の違いについてここまで触れたが、ここで生まれる疑問がある。男性が一人誰か女性とセックスをしたとき、女性もセックスをしているわけだ。つまり、男性の回数の総和と女性の回数の総和が等しくなければおかしな事になる。

ここから推察される事象は下記のとおりだ。

①特定の女性だけが密かにものすごく遊んでいる(男性は遊んでいるとしてもたかが数回レベルで、女性の中には何百回と遊んでいるモンスタービッチが存在する)
②「デートに行くだけ」と主張しているがちゃっかりヤッている
③男性は「遊んでいる」といっているが嘘ないしは回数を誇張している

ちなみに③については、男性は自分の経験人数を5区切りで繰り上げて主張する傾向があるというデータがあり(経験8人でも10人と答える)、十分に考えられる推察だ。
①に関しても女性は一回セックスするためにかかる時間的コストと金銭的コストが少ないため、普通に寝るかのように男性と寝る人が存在する可能性は十分にありうる。ちなみにこの①は明らかなメンヘラ臭がする女性か、一見そうには見えないタイプに多い(特例として明らかなビッチ臭のする人を除く)

②に関しては、果たしてどうなのだろう。真実は分からないが、②に関して言える事は、恋愛感情で遊ぶタイプの女性なのでセックスという関係まで持って行く事が出来たとしても、そこに恋愛感情が交錯し、後腐れよく終わらせる事は難しいかもしれない。遊ぶにはあまり適さないタイプの女性だろう。

結局は、表面の言葉からは真実は分からないという事だ。男女の「遊んでいる」の違いを念頭に起きながら、その発言の裏側を探って行くしかないのだろう。

[告知]
11/3イベント開催します。
サイエンスコンテンツの詰め合わせサイエンスコラボレーションカフェ、詳細はこちら
http://asunokibou.net/?p=495

書いている人のプロフィール

数学のお兄さん

横山明日希(@asunokibou) 数学のお兄さん。理系、恋愛、WEBの3本柱でイベント開催やコラム執筆など。キーワードは「日常に科学を、人生にワクワクを」「世の中のミスマッチをなくす」「掛け合わせればナンバーワンになる」 詳細プロフィールはこちら