男をダメにするのは他の男ではないという事は言えるので、要因はそのダメ男自身と付き合ってる女性なのだろう

By | 2015/10/17

僕は偶然にも女性から相談を受ける事が非常に多いので、様々な男性の奇行を耳にします。そう、いわゆるダメ男の話ですね。

でも話を聞いていると、その男性がダメ男としてその女性と共に生きている原因のほとんどが、目の前の女性にある気がしてならないのです。もちろんその男性自身に問題はあるとしても、やはり元をたどるとその男性以外に全然問題があるのです。

danjo1男性は男性をダメにしない。強いていうならAVの方が影響が強い

ダメ男にするしないという話においては、男性にとって男性は無害です。
なぜなら、男性同士で恋愛観を共有しあう事はほとんどないから。そして、万が共有しあうことがあっても、お互いの価値観に意見を述べる事はないから。

だいたい男性同士が話すとしても「俺は巨乳が好きだ」とか「細い脚が好きだ」とかそういう好きな部位の話や、「赤ちゃんプレイがいい」とか「痴女モノが最近好きなんだよね」とか「最初のインタビューは絶対に飛ばさないんだよね」とか次第にAVの話になっていきます。

過度なプレイを要求してくるダメ男がいるとしたらそれはAVのせいかもしれませんね。AVの方が他の男性よりも影響力が強いって話になります。

男性は自然と母親像を女性に求める。それに甘んじてはいけない

bsPAK86_pokapoka20140321
大好きな相手に対しては何でも許したくなる気持ちは分かります。でも、その

大好き=何でも許す

の方程式がダメ男を作る大きな要因になってしまっている事にお気づきでしょうか。
多くの男性は母親に対してわがままを言って育ってきています。そして、そのわがままを母親は受け止めます。そして男性はさらにわがままを言うようになり、「母と息子のまた一つとない関係」が醸成されていきます。
この関係を続けて行くと、

・会う場所が連続で男性の自宅→女性が許す→男性はまず会う場所として自宅を提案するようになる→女性も許す→外出デートが皆無となる

・喧嘩する→男性が少し大声で怒る→女性が謝る→また喧嘩する→男性がキレる→女性が謝る→男性はつけあがる

・挿入直前でゴムがない事が判明する→女性が許容しそのまま生でする→次回のセックス時にもゴムを男性が準備しない→女性が許容する→男性は一生ゴムをつけない

こんな感じにダメ男を醸成していきます。

男性の人生のどれだけの領域を共にしているか

bs150906313924
男性自身は本能として母親のような存在に甘えてしまい、女性もそして母親のような存在になりたがるのだと思います。そういった性質を除いても、果たして男性自身に問題はないのでしょうか。

僕の聞いてきた経験から分析するに、駄目男として育っていくケースが2パターンあり、
①その男性の人生の大半をその女性が占めているケース
②その男性の人生にほとんど女性が介入できてないケース
分ける事ができます。

①に関しては、女性の影響がその男性に大きくなります。このケースのときはだいたい女性が男性を甘やかして男性が駄目男になっていくケースが多いです。

②に関しては、女性の影響がその男性にとっては非常に小さいものとなります。しかし、これはあくまでも”現状の姿”にしかすぎないのです。このケースで男性がダメ男になっている場合は、この男性は”過去の女によってダメ男にさせられた”と考えるべきです。ダメ男を治させたいのなら、もっと男性の人生に介入して、彼を駄目男から改善させるしかありません。
さかのぼるとだいたいは”最初お付き合いした彼女”の影響が出ていたりしますので、そこで醸成された価値観を変えていくのは非常に難しいですが、この先何十年も共にしていくと考えれば、数カ年かけて変えていこうという決意の元介入していくのも選択肢としてアリかもしれません。

ダメ男とダメ男製造機の持つべき心構えとは

まずは、自分が駄目男であるか、もしくはダメ男を育ててしまうダメ男製造機であるかを胸に手を当てて考えてみるといいかもしれません。

男性が持つべき心構えは、”自分がすべて正しいと思わない事”です。
そして、女性が持つべき心構えは、”相手がすべて正しいと思わない事”です。
これだけで、大きく何かが変わっていくと思います。

それでは、すばらしい日常を。

[告知]
11/3イベント開催します。
サイエンスコンテンツの詰め合わせサイエンスコラボレーションカフェ、詳細はこちら
http://asunokibou.net/?p=495

書いている人のプロフィール

数学のお兄さん

横山明日希(@asunokibou) 数学のお兄さん。理系、恋愛、WEBの3本柱でイベント開催やコラム執筆など。キーワードは「日常に科学を、人生にワクワクを」「世の中のミスマッチをなくす」「掛け合わせればナンバーワンになる」 詳細プロフィールはこちら