ノーベル賞を支えた妻というストーリーに対して

By | 2015/10/07

ノーベル賞受賞後のニュースで何回か見受けられたし、SNSでもよく見かけるフレーズが、”ノーベル賞を受賞出来たのは妻の支えがあったから”というもの。

私自身結婚をしていないためなんともいえないが、大多数の人は、自分の支えになる人を生涯の相手とするのではないのだろうか。

 

「水を飲んだ人は必ず死に至る」

と同じ論法のように感じてしまうのは最近のメディアに対して私がそういった眼鏡で見てしまうようになってしまったからなのだろうか。。。。

 

大村先生、梶田先生、そして日本だけでなく受賞された方々、おめでとうございます。

書いている人のプロフィール

数学のお兄さん

横山明日希(@asunokibou) 数学のお兄さん。理系、恋愛、WEBの3本柱でイベント開催やコラム執筆など。キーワードは「日常に科学を、人生にワクワクを」「世の中のミスマッチをなくす」「掛け合わせればナンバーワンになる」 詳細プロフィールはこちら