2015年科学分野でやってきた事を振り返ってみました

By | 2015/12/31

こんにちは。数学のお兄さんです。
2015年も終わりますね。

大晦日、特に予定がなくて渋谷のカフェにいますよ。
2015年は「科学」という分野で今までよりがっつりと活動した年でもあるので、振り返りたいと思います。

 

3.14の日に数学について語りました

今年の1つ目の科学分野での講演。3年ほど前に会った、柏の葉サイエンスエデュケーションラボという団体を立ち上げた羽村さんとの待望の連携企画。3月14日は数学者の中では「パイの日」と呼ばれ、パイを食べる慣習があるという事から、実際にパイを食べながら数学史を聞くというイベントを開催。

CSC_2373

CSC_2390

3月14日の15時9分に「3.14159…」にちなんで記念撮影をしましたよ。この写真大好きだ。イベントレポは下記から。

円周率の日にパイを食べながら数学を語るイベントにて講演しました | あすのきぼう

このイベント、JapanTimesにも載ったのは嬉しかったー!

 

白衣集団がマラソンをするという企画

これは、写真を見ればどういう事したのか一瞬で分かります。

20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae

57b8ad171c27ba4a3f9ece1dc83d4034

11人の白衣集団がマラソン大会に出場をするという企画です。

「理系もアクティブだぜ!」って事を伝えたいというのもありましたが、僕の中で大きい想いは「科学に触れられる場をより多く作りたい」という事。まさかマラソンの場で科学が話題にあがるなんて前代未聞でしょ。笑

理系集団が白衣を着てパラカップを完走してきた時のお話|りけぷら [理系+] 

 

デザインフェスタとクラウドファンディング

「科学に触れられる場をより多く作る」繋がりで、デザインフェスタにも今年は出展しました。ビーカーキャンドルという、「ビーカーに分子を模したろう粘土を入れてオリジナルのキャンドルをつくる」というワークショップを実施。

S__2924688

48888928529c675fb37c3ab0554e1a32757237c7

子供向けでもあり、また、ビーカーって地味に高いしなるべく多くの人に科学に触れてもらうためにも、クラウドファンディングという手段を使って資金を調達しました。正直、科学分野のコンテンツを作るってお金がかかる割には入ってくるお金が少ないのです。ここはなんとかしなきゃいけない課題だと思うのですが、一つの形だと思うのですよね、クラウドファンディングって。

デザインフェスタvol.41出展レポート|りけぷら [理系+]

 

理系を目指す高校生のコミュニティ立ち上げ

高校生ってすごくエネルギーを持っていて、すごくロマンを持っていて、たぶん大学生や社会人よりも、きっとすごい。僕が理系分野で色々活動しているなかで多くの理系を目指す高校生と出会って来ていて、「いつか一緒に何かできたらなぁ」と思っていた事が実現したのがこの2015年でした。

DSC_9839

DSC_9854

基本的なイベント運営ノウハウとか組織作りのノウハウを伝えたら、彼らはもう勝手にどんどんアイデア出して動き出すわけで、今となってはもう僕の手から離れてしまってます。お兄さん寂しいよ。笑

フレッシュりけぷらTwitterアカウント

 

つながりが強くなったサイエンスクリエイター交流会

自分がやってきた事ではない出来事なんだけど、このイベントは結構僕の中で大きいので書かせて頂きます。「サイエンスクリエイター交流会」という、その名前の通り「サイエンス分野で何かしら”作る”をしている人達が集まる場」です。

sck

某有名科学雑誌の編集者の方やそのライターの方、研究者やものづくりしている人など本当に多様な人が集まったのですが、ここで大きな衝撃は「みんな自由な発想でやっている」という事。僕も結構勝手な事をやってきた気がするけど、まだまだ全然だという事に気づかされました。

ここで出会った方々は本当に今も仲良くしています。これからも楽しく一緒に科学分野を楽しみましょう!

 

いったん脱線。ハロウィンは白衣で渋谷へ

まだ2ヶ月しか経ってない出来事ですが、ハロウィンの仮装はもちろん白衣を使用しました。白衣着て血塗りをして(なぜか)猫のメイクをしてネズミ加えて渋谷で突っ立っていました。笑

1031ハロウィン_615

顔認証はもちろんしてくれないし、目の白い部分もほとんど見えないという。笑

ハロウィン2

外国人からの評判はすごくよかったですよ!日本人の半数は咥えているネズミに驚いてましたが。笑

科学の詰め合わせ、サイエンスコラボレーションカフェ

今年一番時間をかけて作り上げたイベント、科学コンテンツ詰め合わせの場「サイエンスコラボレーションカフェ」は、ミス理系2013グランプリの五十嵐美樹ちゃんとの共同主宰イベント。

あいさつ

科学分野で活躍している人って沢山います。そして活動ジャンルも多岐に渡ってます。お笑い、歌、パフォーマンス、アート、映像などなど…これら多岐に渡るジャンルの方々がコラボレーションしたらさらに新しい形の場が作れるはず、そういった形でもっと科学に触れる機会を多く作りたいという想いで開催。

12204676_1002116363164713_1358817924_n

60名を超える方々が会場に集まってくれました。本当に、本当に楽しいイベントでした。また必ずやります。

サイコラボ全体集合写真

サイエンスコラボレーションカフェvol.1開催報告 | あすのきぼう

 

もっとインターネットでも理系×エンタメで活躍したい!

最後にこれ。ほんと1ヶ月前からつい先週までの事なのですが、ひょんなきっかけから“書く(描く)のが好きなインターネットのひな壇芸人達(ライター達)と一緒に書く事になったアドベントカレンダー「#アドカレ2015」”を通じて強烈に「もっとインターネットでも活動したい」と感じました。

20151130000712

楽しませる事も感動させる事も共感させる事もみんな本当にすごくうまくて、インターネットという直接顔を合わせて伝えられないし見られる時間も場所もコントロール出来ないコンテンツでここまで周りに影響を与えている人達を見て、まじで悔しさと共にエネルギーをめっちゃ貰う1ヶ月でした。

そして、こういった方々からも「理系エンタメ記事面白い!」とか「理系分野好きだよ!」って言ってもらえた事がまじで嬉しいです。世の中のより多くの人に届く「科学コンテンツ」をもっと生み出します。これは宣言です。

rikeipresentkimuwaipu

ちなみにこの時書いた記事はこちら。

必見?理系男子が最も欲しいクリスマスプレゼントを理系男子50人に聞いてみた【#アドカレ2015】 | あすのきぼう

雪をプレゼント?ロマンチストな理系男子が雪を作る3つの実験をやってみた【#アドカレ2015】 | あすのきぼう

 

 来年はもっと幅広げて活動します

1年を振り返るって大変 ですね…いくつか割愛してしまった出来事があるけど、ご了承を。

来年はどんな感じの活動をしてくかでいうと、1個は1つ前に触れた「インターネットでの活動をもっと」やりたいと思ってます。科学分野で特にエンタメ寄りのものであれば、割と体当たり的に行動して記事にしたりとかしようと思ってます。ものすごいぶっ飛んだエンタメ要素のあるネタも実は仕込んでいますのでお楽しみに。笑

もう1個は、来年早いタイミングでお知らせは出来ると思うけど、科学分野以外でももう少し活動していく事になりそうです。その分野で結局は科学要素が含まれてくるとは思うのですがいったん大きく別の分野に足を踏み入れます。

S__2260996

何か一緒にやれそうな事がありましたら、気軽にTwitterやFacebookなどでご連絡下さいませ!

 

ようやく書き切った!!それでは、よいお年を!

書いている人のプロフィール

数学のお兄さん

横山明日希(@asunokibou) 数学のお兄さん。理系、恋愛、WEBの3本柱でイベント開催やコラム執筆など。キーワードは「日常に科学を、人生にワクワクを」「世の中のミスマッチをなくす」「掛け合わせればナンバーワンになる」 詳細プロフィールはこちら